カードローンで即日振込みができる金融機関を探そう。

カードローンで即日振込みができる金融機関を探そう。

カードローンで即日振込みができる金融機関を探そう。

カードローンで即日振込みを扱っている金融機関を知りたい。!!!

カードローンで即日振込みを扱っている金融機関を知りたい。

 

あなたは今、このことで頭を悩ませていませんか?

 

普段あまりお金に困っていない人でも、急にお金が必要になる時があります。

 

たとえば、

 

大病を患い病院に入院することになってしまったので、一時的にもお金が必要になった。

 

交通事故を起こしてしまい緊急にお金が必要になった。

 

等々・・・

 

親や友人などの身近でお金を借りるという選択肢もありますが、大きなお金だと頼みづらいですよね。

 

このページでは、親や友人などに頼らずにお金を借りる方法について紹介しています。

 

目的に合わせて適切な場所からお金を借りることで、安全・安心にお金を借りることができます。

 

金融業者のカードローンで即日融資先が探せます。

 

 このページを最後まで読むことで、あなたにあったお金を借りる方法を必ず見つけられるはずです。

 

カードローンってなんですか?

 

ローンといえば、住宅ローンや自動車ローンなど、特定の目的に使用することを想像する人が多いとおもいます。

 

しかし、用途を定めない「自由に使える」ローンのことで、借入金の用途に関係なく利用できるのものをカードローンといいます。

 

カードローンは、銀行や信販会社それと消費者金融が扱っていますが、即日融資となると消費者金融のみとなります

 

カードローンのポイントを4つ紹介します。

 

1 サービスを取り扱う会社・業者

 

カードローンは、銀行のほか信販会社やクレジットカード会社、消費者金融業者などがサービスを提供しています。

 

2 借入れできる回数や用途、審査について

 

カードローンの場合は、契約時に必ず借入限度額(利用可能枠)が設定されます。この借入限度額内であれば、借入れはいつでも何度でもできます。

 

もし、借入限度額が100万円だったとすると、「20万円ずつ5回借入れる」「10万円ずつ10回借入れる」など、利用者自身が自由に使うことができます。

 

また、返済すればその分は残りの利用可能額が増えるので、返済した分を再び借入れることも可能です。

 

3 借入金の返済期間について

 

 

カードローンの場合は、借入金に対して決まった返済金額を毎月支払っていくだけですので、いつまでに返済を終えなければならないという、完済までの期間を定めた「返済期間」はありません。

 

4 借入金の管理のしやすさ

 

カードローンは、利用限度額の範囲内であればいつでも何度でも借入れができます。

 

使い方によって「今いくら借りているのか、わからなくなってしまった」「返済が滞ってしまいそう」といった声も中にはあります。

 

カードローンも、借入残高をきちんと把握しながら利用すれば、管理がしやすいサービスといえます。

 

カードローンの即日振込みを扱っている金融機関のおすすめ

 

そこで、まずは「保証人・担保なしで、早く借りたい」を満たしてくれるサービスをご紹介します。

 

「早く借りたい」場合は、プロミスやアコムなど、大手消費者金融のカードローンを選択しましょう。大手消費者金融は融資スピードが早く、申し込みから借り入れまでの手続きが最短1時間だからです。

 

プロミス

 

プロミスは、全ての手続きをWEB上で完結できる消費者金融です。カードローンはすぐにお金を借りたい人にメリットの多い金融商品です。さらに、駅前等にある自動契約機を利用すれば、当日中に融資を受けられます。

 

※プロミスの広告挿入※

 

SMBCモビット

 

更に、親や友人にバレずにお金を借りたい人は、電話連絡なしのカードローンを利用しましょう。電話連絡なしのカードローンであれば、自宅や勤務先に電話連絡が入ることがないため、親や友人にバレずに生活費を工面できます。

 

大手消費者金融のSMBCモビットは、公式サイトで唯一「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているカードローン会社です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで契約手続きまで完了できるだけでなく、自宅への郵送物もありません。

 

そのため、今すぐに誰にもバレずにお金を借りたい人は、SMBCモビットへ申し込みましょう。

 

※SMBCモビットの広告挿入※

 

 

銀行系カードローンの特徴

 

銀行系カードローンの一番の特徴は、金利が安いこと。消費者金融系と比較すると以下の通りです。

 

各銀行の金融機関の金利は、以下の表のとおりです。

大手銀行 金利 借入限度額
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8%〜14.6% 10〜500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5%  10〜800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0% 200〜1,000万円
りそなプレミアムカードローン 3.5%〜12.475% 10〜800万円
東京スター銀行スターカードローン 1.8%〜14.6% 10〜1,000万円

 

ネット銀行 金利 借入限度額
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース)  1.59%〜7.99% 10〜1,200万円
住信SBIネット銀行MR.カードローン(スタンダードコース) 8.99%〜14.79%  10〜300万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%〜14.5%  10〜800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%〜17.8% 最高800万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5%〜18.0% 10〜1,000万円
ソニー銀行カードローン 2.5%〜13.8% 10〜800万円
イオン銀行カードローン 3.8%〜13.8% 10〜800万円
セブン銀行カードローンサービス 14.0%〜15.0% 10〜100万円

また、融資に対して消費者金融のように即日融資はなく、最短でも翌日融資となります。

 

消費者金融などの金融機関の金利は、以下の表のとおりです。

会社名 金利 借入限度額
プロミス 4.5%〜17.8% 最大500万円
アコム 3.0%〜18.0% 最大800万円
アイフル 3.0%〜18.0% 最大800万円
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 最大800万円

 

カードローンで即日融資を希望するなら、消費者金融を選びましょう。

 

「早く借りたい」場合は、プロミスやアコムなど、大手消費者金融のカードローンを選択しましょう。大手消費者金融は融資スピードが早く、申し込みから借り入れまでの手続きが最短1時間だからです。

 

 

プロミス

 

プロミスは、全ての手続きをWEB上で完結できる消費者金融です。カードローンはすぐにお金を借りたい人にメリットの多い金融商品です。さらに、駅前等にある自動契約機を利用すれば、当日中に融資を受けられます。

 

※プロミスの広告挿入※

 

 

SMBCモビット

 

更に、親や友人にバレずにお金を借りたい人は、電話連絡なしのカードローンを利用しましょう。電話連絡なしのカードローンであれば、自宅や勤務先に電話連絡が入ることがないため、親や友人にバレずに生活費を工面できます。

 

大手消費者金融のSMBCモビットは、公式サイトで唯一「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているカードローン会社です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで契約手続きまで完了できるだけでなく、自宅への郵送物もありません。

 

そのため、今すぐに誰にもバレずにお金を借りたい人は、SMBCモビットへ申し込みましょう。

 

※SMBCモビットの広告挿入※

 

トップへ戻る